Information

Welcome to Satoshi OHSHIMA’s website. Be careful, this site contains official research information, but some bullshits are also included :p
Almost all pages are written in Japanese. Activities and publications are written in English.

ゆっくりしていってね。 真面目な研究のことも書いてありますが、くだらないことも適当に書いているので注意して(諦めて)ください。

face_isc11

WindowsとAndroidでマルチモニタするメモ

結論だけ知るには最後だけ読めばOK。

(さらに…)

GoogleFormでイベント申し込み画面を作ったメモ

後日また使う(ハマル)ことになる気がするので、備忘録的に書いておく。

(さらに…)

VaioPro13からSurfacePro3に乗り換えて一年経過した

VaioPro13からSurfacePro3へ乗り換えて約一年になるので、思ったことを適当に書いてみる。(Facebookに書いたもののコピーです。)

(さらに…)

最近使っている(インストールしている)Androidアプリ

修理対応で二度ほど完全初期化からのインストールとかをしたので、これを機にメモっておく感じ。

(さらに…)

故障の呪いにかかっている疑惑について

しょっちゅう故障に遭遇している気がするのでちょっとまとめてみる。最近買ったものと、その他故障の記憶があるもの。

どうもSony製品ばっかり買っている気がするんだけど、カタログスペックで商品選んだらSonyになるから仕方が無いよね。

(さらに…)

デジタル名札

タブレット端末を首から提げれば名札になるよね?的な……

(さらに…)

Fortranの実行時間測定メモ

OpenMPを使っている場合
double precision elapsedTime
double precision stime, etime
stime = omp_get_wtime()
対象処理
etime = omp_get_wtime()
elapsedTime = etime - stime

OpenMPを使っていない場合
double precision elapsedTime
integer t1, t2, t_rate, t_max
call system_clock(t1)
対象処理
call system_clock(t2, t_rate, t_max)
elapsedTime = (t2-t1)/dble(t_rate)

測定の精度についてはよくわかってないのだが、実際に使ってみるとomp_get_wtimeの方が良さそう。
system_clockの方は数字の入る小数点以下桁数が少ない。
ミリ秒の整数値が返ってきているっぽいなあ。
精度というものがそれだけで良いと言えるのかは置いておくとして。